動的生命化学(堀研究室)九州大学大学院 理学研究院化学部門

menu

About Us

本研究室では、化学の原理を考案・応用することで、合成蛍光分子でタンパク質をラベル化・可視化するケミカルバイオロジーの技術を開発しています。

細胞内には、無数の生体分子が存在し、ダイナミックにその局在を変化させ、必要とされる場所で機能を発揮することで細胞の生理機能を制御しています。その生体分子の動きを可視化することは、その分子の制御する生理機能を解明する重要な情報を与えてくれます。

我々は、タンパク質を蛍光ラベル化する独自の技術を開発し、生細胞の中でタンパク質がいかにして動き、生命現象を制御しているかを明らかにします。さらには、そのタンパク質ラベル化技術を駆使して、タンパク質に加え、核酸や糖鎖、細胞外小胞の制御する生命現象を解明するとともに、生体分子の機能を自在に制御することを目指しています。

News

  • 2022/11/16
    アルバムに「化学科ソフトボール大会(10月8日)」を追加しました。
  • 2022/11/1
    ホームページを公開しました。
  • 2022/11/1
    大学院生・ポスドク募集中です!
  • 2022/6/1
    上川君(D2)が大阪大学から研究委託学生として配属されました。
  • 2022/4/11
    B4学生2名が配属されました。
more news

九州大学大学院 理学研究院 化学部門
動的生命化学研究室(堀研究室)

住所:〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学伊都キャンパスウエスト1号館 B926
電話番号: 092–802–4161
メールアドレス:hori at chem.kyushu-univ.jp